株式会社エーリンクサービスの採用情報

株式会社エーリンクサービスの採用情報

 こんな会社をどんな会社にするのか。
 こんな自分をどんな自分にするのか。
 これからのことは創ることができます。  
株式会社エーリンクサービスの採用情報

スタッフからのメッセージ

スタッフからのメッセージ
「自分も勝ち、相手も勝つ」
2011年4月入社 ・ 営業部  若林 裕子
 私は当社に第一号の社員として入社しました。入社した当時は社長、私そしてもう一人の従業員たった3名でしたが、今では数十名の従業員を抱える企業に成長しました。
 その中で私は営業に従事しています。営業と聞くとお客様へ訪問し受注を取ってくるような仕事を思い浮かべるかも知れませんが、当社はお客様からの電話やメールに対応することが基本的な業務になります。お客様とのやり取り、見積り作成、受注から納品まで、自分が受けた案件は最後まで責任を持って行うのが当社の営業です。
 やることは色々あり大変ですが、問い合わせから納品まで自分で一貫して行うので、やりがいや達成感を得られる仕事だと思いますし、自分のアイディアも活かせる仕事だと思います。
 お客様は個人、企業と様々で、要望もそれぞれです。電話やメールのやり取りなので、直接表情を見ることが出来ません。ですから言葉遣い、声の調子や迅速な対応が重要で、常にこれらを意識して、お客様からの信頼を得られるよう行動しています。そこからお客様の要望を理解し、それにあった商品を提案できるかが大切になります。
 大口の受注を取ったときや、お客様から感謝されたときは大きな達成感と喜びがあります。私は仕事をする上で意識していることがあります。それは、お客様と当社、双方に利益をもたらすWIN-WINの関係を気づくこと。そして、やる気だけは誰にも負けないことです。それによって当社の成長に貢献できているのではと思っております。
 当社は、まだまだ成長段階にある企業だと思いますので、企業発展に貢献したいというやる気のある方、一緒にお仕事しませんか。
スタッフからのメッセージ
「D.I.Y」の精神
2016年3月入社 ・ 生産部  山田 裕陽
 入社して2ヵ月後、生産部のリーダーを一任されました。以前の職場で工場作業員としての職務経験はあったものの、リーダーとしての管理業務という点において、本質的な「管理」の意味を当初理解していませんでした。視野も狭く、「数値的な視点」で物事を判断していく能力が低く、自分の弱点が様々な部分で仕事上に表面化していきました。
 しかし、先輩や周りの方々の助言もあり、少しづつ弱点を克服する事ができ、今では以前より「管理」の意味が掴めてきました。
 ただし克服する事ができたのは、先輩からの協力が大きく、「自分で考えて、自分で行動する」という会社の理念から少し逸れている事と単純に半人前な事が悔しいので、反省点も踏まえ日々精進しております。
 新しい仕事を任された時「まず自分で考えて、泥臭くてもいいから実践する人」と「まず誰かに教わってその上で実践する人」では場合によりけりですが、前者の方が遠回りかもしれませんが強い人間になるなと思う事が最近多々あります。
 仕事でも私生活でも新しい物事を始める時、又はそれを維持し継続させる時、不測の事態が起きた時、最後の最後は人としての芯の強さのようなモノが大事になってくると思います。
 私はこの会社はその強さを高めてくれる会社だと日々実感しております。
スタッフからのメッセージ
とりあえずやってみる。
2013年12月入社 ・ 企画部  飯澤 麻衣
 入社後、一番最初の大きな仕事は基幹システムの再構築でした。仕様書などの書類も、データベースの設計書もなく、できるかとても不安でした。とりあえず現状把握から始め、相談しながらですが、何とかできました。初めてだしできないと思っていましたが、とりあえず頑張ったら私でもできた!と思いました。
 企画部は、会社にとっての“初めて“を多く経験できる部署だなと感じています。大変な事もありますが、色々な事が経験できたり、学べたり、自分がレベルアップしていける環境があると感じています。まだまだ自分の実力不足はすごく感じますが、まだまだ自分は伸びる!と信じて仕事しています。
 入社当時、保守的な会社だなと感じた事もありましたが、今は人数も増え、攻める体制が整ってきました。これからまた、今までできなかった“初めて”がたくさん起こる気がします。会社の変化に置いていかれないように、逆に、その変化を自分で起こせる人を目指したいと思います。
スタッフからのメッセージ
「つくる」こと、継続する事、変えること
2014年7月入社 ・ 業務部  西村 誠司
 当社は、変化の激しい会社です。様々な変化が求められる中で、まずは自分で考え「つくる」ことが重要となってきます。「つくる」ために、今までの経験が活きることもあれば、新しく学ばなければいけないことも多々あります。また、つくったものは継続していく必要があります。継続が困難なものは「変える」必要があります。そうしていくなかで、お客様に提供できるよりよいサービスを「つくる」ことができます。
  業務部は、2017年に発足した新しい部署となります。各部署がより自部署の業務に専念できる、また、各業務工程を一本化することによって効率や業務品質を上げていくことが望まれる部署であると感じています。そして、各部署、パートナー企業様と円滑に業務を進めていく体制をつくり続けることが必要な部署であるとも感じます。
 当社は設立8年目です。まだ若く、これからも多くの良い変化を望んでいきます。その中で、従業員一人ひとりが考え、一つの方向を見てつくり上げ、必要であれば変えていく。変えていけるのが当社の強みです。共に考え、つくりあげていける仲間がいます。
スタッフからのメッセージ
「自分も勝ち、相手も勝つ」
2011年4月入社 ・ 営業部  若林 裕子
 私は当社に第一号の社員として入社しました。入社した当時は社長、私そしてもう一人の従業員たった3名でしたが、今では数十名の従業員を抱える企業に成長しました。
 その中で私は営業に従事しています。営業と聞くとお客様へ訪問し受注を取ってくるような仕事を思い浮かべるかも知れませんが、当社はお客様からの電話やメールに対応することが基本的な業務になります。お客様とのやり取り、見積り作成、受注から納品まで、自分が受けた案件は最後まで責任を持って行うのが当社の営業です。
 やることは色々あり大変ですが、問い合わせから納品まで自分で一貫して行うので、やりがいや達成感を得られる仕事だと思いますし、自分のアイディアも活かせる仕事だと思います。
 お客様は個人、企業と様々で、要望もそれぞれです。電話やメールのやり取りなので、直接表情を見ることが出来ません。ですから言葉遣い、声の調子や迅速な対応が重要で、常にこれらを意識して、お客様からの信頼を得られるよう行動しています。そこからお客様の要望を理解し、それにあった商品を提案できるかが大切になります。
 大口の受注を取ったときや、お客様から感謝されたときは大きな達成感と喜びがあります。私は仕事をする上で意識していることがあります。それは、お客様と当社、双方に利益をもたらすWIN-WINの関係を気づくこと。そして、やる気だけは誰にも負けないことです。それによって当社の成長に貢献できているのではと思っております。
 当社は、まだまだ成長段階にある企業だと思いますので、企業発展に貢献したいというやる気のある方、一緒にお仕事しませんか。
スタッフからのメッセージ
「D.I.Y」の精神
2016年3月入社 ・ 生産部  山田 裕陽
入社して2ヵ月後、生産部のリーダーを一任されました。以前の職場で工場作業員としての職務経験はあったものの、リーダーとしての管理業務という点において、本質的な「管理」の意味を当初理解していませんでした。視野も狭く、「数値的な視点」で物事を判断していく能力が低く、自分の弱点が様々な部分で仕事上に表面化していきました。
しかし、先輩や周りの方々の助言もあり、少しづつ弱点を克服する事ができ、今では以前より「管理」の意味が掴めてきました。
ただし克服する事ができたのは、先輩からの協力が大きく、「自分で考えて、自分で行動する」という会社の理念から少し逸れている事と単純に半人前な事が悔しいので、反省点も踏まえ日々精進しております。
新しい仕事を任された時「まず自分で考えて、泥臭くてもいいから実践する人」と「まず誰かに教わってその上で実践する人」では場合によりけりですが、前者の方が遠回りかもしれませんが強い人間になるなと思う事が最近多々あります。
仕事でも私生活でも新しい物事を始める時、又はそれを維持し継続させる時、不測の事態が起きた時、最後の最後は人としての芯の強さのようなモノが大事になってくると思います。
私はこの会社はその強さを高めてくれる会社だと日々実感しております。
スタッフからのメッセージ
とりあえずやってみる。
2013年12月入社 ・ 企画部  飯澤 麻衣
 入社後、一番最初の大きな仕事は基幹システムの再構築でした。仕様書などの書類も、データベースの設計書もなく、できるかとても不安でした。とりあえず現状把握から始め、相談しながらですが、何とかできました。初めてだしできないと思っていましたが、とりあえず頑張ったら私でもできた!と思いました。
 企画部は、会社にとっての“初めて“を多く経験できる部署だなと感じています。大変な事もありますが、色々な事が経験できたり、学べたり、自分がレベルアップしていける環境があると感じています。まだまだ自分の実力不足はすごく感じますが、まだまだ自分は伸びる!と信じて仕事しています。
 入社当時、保守的な会社だなと感じた事もありましたが、今は人数も増え、攻める体制が整ってきました。これからまた、今までできなかった“初めて”がたくさん起こる気がします。会社の変化に置いていかれないように、逆に、その変化を自分で起こせる人を目指したいと思います。
スタッフからのメッセージ
「つくる」こと、継続する事、変えること
2014年7月入社 ・ 業務部  西村 誠司
 当社は、変化の激しい会社です。様々な変化が求められる中で、まずは自分で考え「つくる」ことが重要となってきます。「つくる」ために、今までの経験が活きることもあれば、新しく学ばなければいけないことも多々あります。また、つくったものは継続していく必要があります。継続が困難なものは「変える」必要があります。そうしていくなかで、お客様に提供できるよりよいサービスを「つくる」ことができます。
 業務部は、2017年に発足した新しい部署となります。各部署がより自部署の業務に専念できる、また、各業務工程を一本化することによって効率や業務品質を上げていくことが望まれる部署であると感じています。そして、各部署、パートナー企業様と円滑に業務を進めていく体制をつくり続けることが必要な部署であるとも感じます。
 当社は設立8年目です。まだ若く、これからも多くの良い変化を望んでいきます。その中で、従業員一人ひとりが考え、一つの方向を見てつくり上げ、必要であれば変えていく。変えていけるのが当社の強みです。共に考え、つくりあげていける仲間がいます。
スタッフからのメッセージ
「自分も勝ち、相手も勝つ」
2011年4月入社 ・ 営業部  若林 裕子
私は当社に第一号の社員として入社しました。入社した当時は社長、私そしてもう一人の従業員たった3名でしたが、今では数十名の従業員を抱える企業に成長しました。
その中で私は営業に従事しています。営業と聞くとお客様へ訪問し受注を取ってくるような仕事を思い浮かべるかも知れませんが、当社はお客様からの電話やメールに対応することが基本的な業務になります。お客様とのやり取り、見積り作成、受注から納品まで、自分が受けた案件は最後まで責任を持って行うのが当社の営業です。
やることは色々あり大変ですが、問い合わせから納品まで自分で一貫して行うので、やりがいや達成感を得られる仕事だと思いますし、自分のアイディアも活かせる仕事だと思います。
お客様は個人、企業と様々で、要望もそれぞれです。電話やメールのやり取りなので、直接表情を見ることが出来ません。ですから言葉遣い、声の調子や迅速な対応が重要で、常にこれらを意識して、お客様からの信頼を得られるよう行動しています。そこからお客様の要望を理解し、それにあった商品を提案できるかが大切になります。
大口の受注を取ったときや、お客様から感謝されたときは大きな達成感と喜びがあります。 私は仕事をする上で意識していることがあります。それは、お客様と当社、双方に利益をもたらすWIN-WINの関係を気づくこと。そして、やる気だけは誰にも負けないことです。それによって当社の成長に貢献できているのではと思っております。
当社は、まだまだ成長段階にある企業だと思いますので、企業発展に貢献したいというやる気のある方、一緒にお仕事しませんか。
スタッフからのメッセージ
「D.I.Y」の精神
2016年3月入社 ・ 生産部  山田 裕陽
入社して2ヵ月後、生産部のリーダーを一任されました。以前の職場で工場作業員としての職務経験はあったものの、リーダーとしての管理業務という点において、本質的な「管理」の意味を当初理解していませんでした。視野も狭く、「数値的な視点」で物事を判断していく能力が低く、自分の弱点が様々な部分で仕事上に表面化していきました。
しかし、先輩や周りの方々の助言もあり、少しづつ弱点を克服する事ができ、今では以前より「管理」の意味が掴めてきました。
ただし克服する事ができたのは、先輩からの協力が大きく、「自分で考えて、自分で行動する」という会社の理念から少し逸れている事と単純に半人前な事が悔しいので、反省点も踏まえ日々精進しております。
新しい仕事を任された時「まず自分で考えて、泥臭くてもいいから実践する人」と「まず誰かに教わってその上で実践する人」では場合によりけりですが、前者の方が遠回りかもしれませんが強い人間になるなと思う事が最近多々あります。
仕事でも私生活でも新しい物事を始める時、又はそれを維持し継続させる時、不測の事態が起きた時、最後の最後は人としての芯の強さのようなモノが大事になってくると思います。
私はこの会社はその強さを高めてくれる会社だと日々実感しております。
スタッフからのメッセージ
とりあえずやってみる。
2013年12月入社 ・ 企画部  飯澤 麻衣
入社後、一番最初の大きな仕事は基幹システムの再構築でした。仕様書などの書類も、データベースの設計書もなく、できるかとても不安でした。とりあえず現状把握から始め、相談しながらですが、何とかできました。初めてだしできないと思っていましたが、とりあえず頑張ったら私でもできた!と思いました。
企画部は、会社にとっての“初めて“を多く経験できる部署だなと感じています。大変な事もありますが、色々な事が経験できたり、学べたり、自分がレベルアップしていける環境があると感じています。まだまだ自分の実力不足はすごく感じますが、まだまだ自分は伸びる!と信じて仕事しています。
入社当時、保守的な会社だなと感じた事もありましたが、今は人数も増え、攻める体制が整ってきました。これからまた、今までできなかった“初めて”がたくさん起こる気がします。会社の変化に置いていかれないように、逆に、その変化を自分で起こせる人を目指したいと思います。
スタッフからのメッセージ
「つくる」こと、継続する事、変えること
2014年7月入社 ・ 業務部  西村 誠司
当社は、変化の激しい会社です。様々な変化が求められる中で、まずは自分で考え「つくる」ことが重要となってきます。「つくる」ために、今までの経験が活きることもあれば、新しく学ばなければいけないことも多々あります。また、つくったものは継続していく必要があります。継続が困難なものは「変える」必要があります。そうしていくなかで、お客様に提供できるよりよいサービスを「つくる」ことができます。
業務部は、2017年に発足した新しい部署となります。各部署がより自部署の業務に専念できる、また、各業務工程を一本化することによって効率や業務品質を上げていくことが望まれる部署であると感じています。そして、各部署、パートナー企業様と円滑に業務を進めていく体制をつくり続けることが必要な部署であるとも感じます。
当社は設立8年目です。まだ若く、これからも多くの良い変化を望んでいきます。その中で、従業員一人ひとりが考え、一つの方向を見てつくり上げ、必要であれば変えていく。変えていけるのが当社の強みです。共に考え、つくりあげていける仲間がいます。

現在の募集状況

職種 営業、営業事務、Webデザイナー、システムエンジニア
業務内容 営業(主に電話、メール)、営業事務、Webデザイン/コーディング、社内システム構築/メンテナンス
雇用形態 正社員、パート ※ご希望をお伺いいたします。
勤務地 東鯖江営業所(福井県鯖江市)
勤務時間 9:00~18:00(休憩1時間) ※短時間も可。ご希望をお伺いいたします。
給与 応相談 ※経験、技術により異なります。
諸手当 役職手当、通勤手当、残業手当など
昇給 年1回(1月)
賞与 年2回(7月、11月)
休暇 土日、年末年始、祝日 年間約120日 ※11月最終土曜日のみ出勤日
保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
福利厚生 懇親会等全額負担
求める人材 業務拡大につき、事務系全般で随時応募中です。ご自分の経験、技術を生かしたい方、短時間でもご応募いただけます。
選考方法 書類審査、筆記試験、面接
応募方法 お電話等でお問い合わせいただくか、履歴書・職務経歴書を下記宛先までお送り下さい。書類選考の上、面接の連絡を致します。
→〒916-0041 福井県鯖江市東鯖江3丁目4-2 ことぶきビル2F
 株式会社エーリンクサービス 採用担当宛


職種 梱包・出荷作業
業務内容 商品の梱包、出荷作業全般。パソコンを使用した伝票作成や、簡単な事務処理も含めます。
雇用形態 パート
勤務地 本社(鯖江市有定町)もしくは東鯖江営業所(鯖江市東鯖江)
勤務時間 13:00~18:00 の間で4時間以上
給与 900円~1000円/時間
諸手当 通勤手当、残業手当
昇給 -
賞与 -
休暇 土日、年末年始、祝日 年間約120日
保険 雇用保険、労災保険 ※労働時間、条件によっては、健康保険、厚生年金に加入
福利厚生 懇親会等全額負担
求める人材 出荷する荷物は、平均7~8㎏。最大15㎏程度ですので、この程度の荷物を上げ下げできる方。ある程度のパソコン操作ができる方。
選考方法 書類審査、面接
応募方法 お電話いただくか、履歴書をお送りください。
→〒916-0041 福井県鯖江市東鯖江3丁目4-2 ことぶきビル2F
 株式会社エーリンクサービス 西村誠司
 TEL:0778-42-5008