株式会社エーリンクサービスの生産情報

株式会社エーリンクサービスの生産情報

 海外のエーリンクグループ工場で生産し、直輸入。国内にも自社の印刷工場を保有。メーカー機能を保持しているからこそのスピード、提案力、柔軟性、品質をご提供します。
株式会社エーリンクサービスの生産情報

バッグ製造(海外提携工場)

 当社では、海外工場と直接取引を行っております。主な取引先国であるベトナムには、関連会社のA-LINK VIETNAM CO., LTD.を置き、現地スタッフが現地で生産管理、品質管理を担当。この現地での管理、グループ工場からの直接輸入をすることにより、品質の維持、納期の順守、コスト競争力を実現しております。

 A-LINK VIETNAMスタッフは、生地の製織(生地原反製造)、染色、印刷、刺繍、縫製、検査梱包等工程等すべての工程において、必要に応じ現地立会いを実施しながら、品質と納期の管理を実施しております。また、日本の営業スタッフとA-LINK VIETNAMスタッフが直接コミュニケーションをとることにより、海外の製造現場情報が営業に直結し、海外生産に関しても、現場の状況をスピード感をもってお伝えすることができます。

 以下、工程の一部をご紹介します。
製織工程
◯製織工程
 生地の製造工程となります。原糸を織り込むことにより、原反(生地)に加工いたします。メインの生地であるキャンバス生地においては、『シャトル織機』と呼ばれる昔ながらの織機で生産しております。生地の生産工場まで訪問し管理することで、生地品質の安定を実現します。
染色工程
◯染色工程
 生地原反を染色する工程となります。原反ごと染料で目的の色に着色します。類似した工程として、漂白剤を使い、生地を白く漂白することも可能です(生地によります)。 当社の提携工場では、バッグ数百個分などの小ロットの染色も対応可能です。
原反印刷工程
◯原反印刷工程
 生地、印刷柄、ロットによっては、原反への印刷も可能です。大ロット、パターン柄、全体柄の印刷に向いた印刷方法となります。
  ※小ロット、ポイント柄の印刷には向いておりません。
裁断後の印刷工程
◯裁断後の印刷工程
 裁断後の印刷工程となります。左の写真は、一般的なシルクスクリーン印刷工程の風景となります。シルクスクリーン印刷は、手作業で実施する工程が多いため、特にロットが大きい場合などは、海外で実施することによるコストダウン効果が大きい工程となります。
 当社では、海外にフルカラーインクジェット設備も保有。シルクスクリーン印刷の他、海外でのフルカラー印刷にも対応しております。
刺繍工程
◯刺繍工程
 刺繍がされる場合は、縫製前に刺繍工程に入ります。刺繍工程では、刺繍版(パンチ、刺繍データと呼ばれる場合もあります)の作成と、セッティングの工程に人手を要します。この工程を海外で実施することによるコストメリットが発生してまいります。また、設備に関しては、むしろ海外の方が高性能の設備が導入されている、というケースが多くみられます。
 当社では、この海外での作業面でのコストメリットと、設備効率性を利用し、国内の場合と比較し、かなりお安く刺繍加工のご提供が可能です。
縫製工程
◯縫製工程
 バッグ製造で一般的に一番時間のかかる工程となります。基本的に熟練工による手作業となります。ベトナムでは、多数の有名ブランドの衣料品、靴、雑貨等の縫製が行われており、高付加価値商品の縫製品生産国としてもその地位が確立されてきております。
 当社提携工場でも、衣料品等の工場で、複雑な縫製作業を行っていた、などの豊富な経験を持った熟練工が多数勤めております。
検査工程
◯検査工程
 縫製後、全数検査が行われた後に、梱包されます。バッグでよく問題になりがちなところが、梱包仕様、作業の不具合によるシワ、型崩れの発生となります。当社でも、このような問題の改善に取り組んでおります。

印刷加工および二次加工(国内自社工場、提携工場)

シルク印刷
シルク印刷
◯シルクスクリーン印刷
 1色ごとに版を作成し、一枚一枚手刷りで印刷を施します。
バッグへのシルク印刷は、ウェアとは違い、大きさ、カタチが多種多様であること、何千枚というような大ロットのご注文が多いこと、安価な印刷を要求されていること、があり、それに対応できるような特殊な生産ラインの設置が必要になります。
 また、インク調合や、スキージと呼ばれるヘラでのインク刷り込み作業など、作業員により品質に影響が出やすく、組織レベル、個人レベルでの技術維持、向上が要求される印刷方法となります。
フルカラーインクジェット印刷
フルカラーインクジェット印刷
◯フルカラーインクジェット印刷
 テキスタイル用の特殊なインクジェットプリンターで、生地に直接印刷を施します。
機械で印刷する、と言うと簡単なようですが、生地への印刷ということで、色の再現性、細部の表現、堅牢度の維持など、細かな調整が必要となります。
 当社では、複数の異なった印刷設備を保有しており、かつ、商品を倉庫から取り出してすぐに印刷を実施するなど、さまざまな工夫を行い、小ロット、短納期、低価格での印刷サービスの提供を実現しています。
熱転写印刷
熱転写印刷
◯フルカラー熱転写印刷
 フルカラー印刷でも、対象となる素材の範囲が一番広い印刷方法となります。当社の設備では、フィルムへの印刷工程とカット工程を同時に行う設備を導入しておりますので、カットラインのズレが発生しにくく、また効率的なフィルム作成が可能となっております。また、カス取りをしやすい素材を使用している他、生産ラインでのさまざまな工夫により効率的に生産し、お客様にコストパフォーマンスの高いサービスをご提供しております。
昇華転写印刷
昇華転写印刷
◯フルカラー昇華転写印刷
 印刷対象がポリエステル100%限定となってしまいますが、他の印刷と比較し、色の鮮やかさが群を抜く印刷方法となります。ただし、転写工程での不良が出やすく、難易度も高い印刷方法となります。
昨今のポリエステル素材の多様性、高機能化により、今後ますます需要が高まっていく印刷方法として注目されており、当社でも自社加工をさらに強化していきたいと思っております。
その他オプション
◯その他オプション
 バッグにオリジナルの缶バッジをつける、オリジナルの商品タグをつける、ショップカードを同封する、個別包装を実施するなどの、オプション加工にも対応しております。
 印刷加工以外でのノベルティバッグの付加価値アップや、販売用としての袋詰め作業などについても、当社でワンストップで対応いたします。
 国内では、自社工場において、シルク印刷、フルカラーインクジェット印刷、熱転写印刷、昇華転写印刷を実施しております。
様々な印刷加工を自社内で実施することにより、素材、色、印刷デザインに応じた、最適な印刷方法をご提案することができます。
また、状況に応じて、営業と生産計画担当者がダイレクトにコンタクトを取りながら生産計画を調整し、通常では難しいような短納期対応を実現することもございます。シルクスクリーン印刷では、社内で製版も行っており、工場での商品の在庫保有も合わせ、最短で、ご注文当日発送ができる場合もございます。
 印刷加工を自社内で実施することは、営業のスキルアップにも貢献します。単にパソコンや書類上でやり取りするだけでなく、頻繁に加工現場に立ち合いし、生産スタッフとともに工程を確認することにより、印刷加工知識を習得。お客様とのやりとりのなかで、加工知識に裏付けされたご提案、注意喚起ができ、印刷品でありがちな品質トラブルを未然に防止します。

メーカーであることによるメリット

メーカーであることによるメリット
品質管理の徹底
メーカーであることによるメリット
短納期
メーカーであることによるメリット
低コスト
メーカーであることによるメリット
スピード感あるコミュニケーション
メーカーであることによるメリット
柔軟性
今後も、このメーカー機能を生かした、商品・サービスの改善に努めてまいります。